50代には何がオススメ?転職サイト比較

50代で転職するということ
50代は社会人として経験が豊富です。しかし、定年制を採用している企業では、定年まで10年足らずという年齢が問題になります。いくら経験が豊富でも、よほどのことがない限り50代に上限を設けた求人はほとんど出しません。では、リストラなどで転職を余儀なくされた場合はどうすればいいのでしょうか。一般の求人では社員としての求人が少ないことが予想されますので、仕事上のコネや私的なコネ、転職エージェントの利用などで働く先を探していきましょう。お給料に関しては、長年勤め上げた会社と同じくらいもらえることはほとんど無いと考えましょう。給料にこだわっていては就職先は見つかりません。

50代の強み
なんといっても50代の強みは社会人経験です。仕事を長く続けていれば人脈がしっかりとできている人も多いでしょう。実務経験を積んでいますので、同じ業種に転職する場合には経験が一番の強みとなります。そして、50代としての「人間力」です。若い人にはない大らかな心、大局を見る目、危機管理能力など企業が50代に求めているのは総合的な人間力です。同時に企業が懸念するのが、「年齢が高いのに一から仕事を覚えられるだろうか」という点です。面接の時には、「気持ちも新たに頑張る」という意気込みをしっかりと伝えましょう。

50代に役立つ転職サイトとは
50代という年齢をハンデにせず転職先を探すには転職サイトの利用がオススメです。その中でもリクルートエージェント、パソナキャリアなど大手転職サイトなら求人数自体が多いので、50代という年齢でも応募できる求人も多く持っています。住んでいる地域によっては、転職サイトに情報が少ないこともありますが、そのような場合には地元のハローワークを利用するのもいいでしょう。ハローワークもインターネットで求人情報が閲覧できる時代です。地元の求人に強いという大きな特徴がありますので、転職サイトに掲載された求人と内容を比較しながらしっかりと吟味していきましょう。求人の数が少ないからといって、体力的に難しい仕事にチャレンジするなど無理をしないことも大切です。

カテゴリー: 転職サイト比較 パーマリンク